「集団塾」が合っているのは、こんな子!

集団塾の大きな強みはその生徒数です。とにかく入試に関する情報量が多いため、生徒側もいち早く情報を入手することができます。また、一斉に授業を受けることで自ずと競争心が生まれます。特に今まで習い事をサボりがちだった…という子は、「周りが行っているから行かなくては!」と、サボることをしなくなったという声もあります。

ただし、授業のレベルは高めなところが多いので、注意が必要です。

向いているお子さんのタイプ→「競争心が強い」「習い事をサボってしまう」「自分から話すのが苦手」「もう少し周りと差をつけたい」という人

「個別指導」が合っているのは、こんな子!

個別指導は1対1・1対2or3など、少人数指導を強みとした塾です。時間の融通もききやすく、今の自分の学習進度に適した内容を学ぶことができます。特に部活動が盛んな学校では、試合前は決まった時間での通塾が困難なことが多々あります。個別指導では授業を自分の思い通りにカスタマイズできることがほとんどのため、急な対応にも困りません。また、塾自体の母体が大きければ入試の情報量も集団塾と変わらないことが多いので、家庭教師と集団塾の良いとこ取りのような塾です。

ただし、なかなか自分の質問がしにくかったり、1対1だとしても講師がコロコロ変わってしまったりすることもあります。

向いているお子さんのタイプ→「部活が忙しい」「自分のペースで勉強したい」「学校の授業についていくのが難しい」「自分から積極的に話ができる」という人

学習塾には学校のように複数の生徒に指導するタイプとマンツーマンで指導するタイプがあり、お子様の性格や能力に合わせて選ぶことが大切です。